最近では、写真というもの自体がデジタル化されており、実物のないデータとして扱われている事が多いかと思われます。しかし、やはり印刷物として残しておく事は、手紙と同じ様に、人の温かみが感じられるものだと思います。記憶したいものを、写真・印刷物という記録として、残しておく事はとても大切な事なんだと思います。